ご予約・お問い合わせ

診療時間は曜日によって異なります。

ご予約・お問い合わせはこちら

096-379-1717

診療時間は曜日によって異なります。

ニコチン依存度テスト

2006年2月12日|

スウェーデンのファガストローム博士(Dr.Fagerstrom)が開発した、ニコチン依存度テストです。下の1〜8の質問に答えて、得点を合計してください。あなたのニコチン依存度がわかります。

 

質問ABC
1起床してから何分後に最初の一服を吸いますか?30分以内30分以降
2禁煙車など喫煙の禁止されているところで禁煙するのに非常な努力を要しますか?はいいいえ
3あなたが一日のなかで一番タバコをおいしいと感じるときはいつですか?朝一番の一服特に決まっていない
4一日に吸う本数は何本ですか?26本以上25〜16本15本以下
5一日のうちどちらかといえば午前中に、より多く吸いますか?はいいいえ
6床に入って安静にしていなければならないような病気の時でも、タバコを吸わずにはいられませんか?はいいいえ
7いつも吸っているタバコの銘柄の強さはどの程度ですか?強い中くらい弱い
8深く吸い込む頻度は、どのくらいですか?いつも時々めったに

<FTQ指数:Fagerstrom Tolerance Questionnaire>

あなたのタバコ依存度

上の答えを、A-2点、B-1点、C-0点として合計してください。

0〜3点 低度依存
喫煙の害の認識と禁煙決断の動機が明確であれば、楽にタバコをやめられる可能性があります。

4〜6点 中程度依存
禁煙には、かなりの努力が必要です。しかし、喫煙の害の十分な認識と、禁煙決断の明確な動機があれば、ニコチン置換療法などの支援により、きっと成功します。

7〜11点 高度依存
相当手ごわいことが予想されます。しかし、喫煙の害の十分な認識があり、禁煙決断の動機が明確で、ニコチン置換療法を行い、専門医の適切な指導があれば、成功できるはずです。