ご予約・お問い合わせ

診療時間は曜日によって異なります。

ご予約・お問い合わせはこちら

096-379-1717

診療時間は曜日によって異なります。

不正咬合について

2013年3月12日|

最近不正咬合を気にされて、矯正治療の相談を受ける方が増えてきています。
なぜ、矯正治療が必要なのでしょうか。

《不正咬合の種類》

反対咬合:前歯が反対に咬んでいる
乱ぐい歯:八重歯
開咬:前歯が咬み合わない
上顎前突:出っ歯
過蓋咬合:咬んだ時に下の前歯が上の前歯で隠れて見えなくなる
交叉咬合:咬み合わせが左右にずれている
空隙歯列:歯と歯の間に隙間がある

このような不正咬合があることによって…

  • ブラッシングが難しくなり虫歯、歯周病の原因になる
  • 頭痛・肩こり・顎関節症・発音障害の原因になりやすい
  • 咬みにくいことにより消化器に負担がかかる
  • 見た目が気になる

不正咬合を改善するために、矯正治療が必要になってくるのです。