ご予約・お問い合わせ

診療時間は曜日によって異なります。

ご予約・お問い合わせはこちら

096-379-1717

診療時間は曜日によって異なります。

入れ歯について

2004年7月10日|

部分入れ歯製作の順序

  1. 顎全体の型を取り、模型を作ります。その人に合った入れ歯の設計やデザインを検討します。
  2. 入れ歯の支えとなる金属のバネをかける歯に窪みを形成します。
  3. 入れ歯製作の正式の型取りをします。正確な模型を作り、器械で噛み合わせを調べます。その人に合った入れ歯の設計やデザインを検討します。
  4. 金属の連結装置を作ります。ぴったり装着できるように、いろいろな形の金属で支えます。
  5. 歯肉の部分は合成樹脂で再現します。
  6. 人工の歯は合成樹脂や陶製のものがあります。
  7. 完成したら口の中に装着して、噛み合わせを調整します。

総入れ歯製作の順序

  1. 顎全体の型を取り、模型を作ります。その人に合った入れ歯の設計やデザインを検討します。
  2. 入れ歯製作の正式の型取りをします。正確な模型を作り、噛み合わせを調べます。
  3. 実際に歯がある状態の噛み合わせの高さを採取します。
  4. 噛み合わせを器械で再現します。
  5. ろうで入れ歯を作成して人工歯を並べます。
  6. 歯肉の部分は合成樹脂で再現します。
  7. 完成したら口の中に装着して、噛み合わせを調整します。
  8. 充分な噛み合わせを得られるように、繰り返し調整していきます。

入れ歯のお手入れ法

入れ歯は薄く作ってありますので、優しく扱ってください。
落としたり曲げたりしないでください。
◆入れ歯の裏側(床の内側)は強く磨くと擦り減ってしまいます
◆部分入れ歯の場合、バネ(留め金)のところは曲げないように注意して丁寧に洗ってください

残存歯(自分の歯)のお手入れ

丁寧に磨きましょう。
磨き残しの多いところは
◆歯と歯の間
◆歯と歯ぐきの間
◆一番奥の歯の後ろ側
◆歯の噛み合わせ面
◆残っている歯の周り

就寝時は外して、水に浸けておきましょう。変形を防ぐことになります。