ご予約・お問い合わせ

診療時間は曜日によって異なります。

ご予約・お問い合わせはこちら

096-379-1717

診療時間は曜日によって異なります。

医療費控除について

2005年3月1日|

医療費控除とは、個人が自己または自己と生計を一にする配偶者その他の親族の医療費を支払った場合において、その年中に支払った医療費の金額が所得金額の5%相当額(その金額が10万円を超える場合には、10万円)を超えるときに、その超える部分の金額を200万円を限度として、その人の所得金額から控除するものです。

控除の対象になる医療費とは

・病院での治療費(対象外もあります)
・通院のための交通費
・薬局で購入した風邪薬など
その他、対象になる費用は予め決められていますので税務署にお尋ねください。

また、医療費の額から控除されるものに

・健康保険から支給を受けた療養費、高額医療費、出産一時金など
・生命保険から受け取った医療保険金、入院費給付金など
があります。

歯科治療において、保険が利かないインプラントやセラミック(陶器)の歯なども、この医療費控除の対象になりますので、税務署に確定申告をされると還付を受けられます。

会社員の方は会社で年末調整をされていますが、医療費控除は税務署に自己申告をしないと還付されません。

申告期間は3月15日までです。詳しくはお近くの税務署にお問い合わせください。